家のこと、なんでもご相談ください

大竹工務店は家づくりのエキスパート(職人)です。
提案から施工・完成後のフォローまで、誠意と真心で対応いたします。
ほかの施工会社様で住宅を建てたお客さまも、どうぞお気軽にお声掛けください。

  • 新築

  • リフォーム

  • 基礎工事

  • 左官工事

  • インテリア

  • タイル工事

  • サッシ工事

  • 電気工事

  • 水道工事

  • 足場工事

  • サイディング工事

  • 造園

  • 建築板金工事

  • 屋根工事

  • ペンキ工事

  • 解体一式工事

  • 地盤調査・改良工事

  • そのほか

大竹工務店のこだわり

こだわりの住宅をご予算内で実現させる

なぜ実現できるのか?それは大工が他社と違い、父と息子の親子で施工する本当の直接施工だからです。
大竹工務店のつくる家は注文住宅です。
お打ち合わせではお客様のこだわりをとことん伝えてください。そして納得がいくまで打ち合わせを続けましょう。
お客様には妥協をしないでもらいたい。もちろんご予算はありますが、できる限りのご提案を何度でもいたします。家族みんなが一生笑顔で暮らせる家を一緒につくりましょう。

迅速な対応とコミュニケーション

大竹工務店のつくる家は注文住宅です。
お客様と大竹工務店のお付合いは最初のお打ち合わせからはじまり、新しい暮らしがスタートした後も末永くつづきます。
お打ち合わせではとことん希望の暮らしについて話しましょう。建築中は何度でもご来社ください。現場の状況や構造を詳しくご説明いたします。
そしてできあがったこだわりの家は大竹工務店が守り続けます。家のことで困ったことがあれば直ぐに伺い迅速に対応いたします。近くで災害があればこちらからご連絡いたします。少しお節介かもしれませんが、これが大竹工務店のこだわりです。

頑固に守る大工の技術

大竹工務店では現代の技術はもちろん、日本の伝統技術にもこだわります。
例えば、日本では古来より揺れを止めるために筋交(すじかい)だけではなく、火打ちというものを利用してきました。 大竹工務店では一般的な業者の倍ちかく火打ちを入れ、更に家の1階2階の中心へひし形状に火打ちを入れます。これにより歪みも出ず、地震の揺れも地盤と共に止まります。
大竹工務店は見えない場所にも妥協はしません。

施工の流れ

01見学会・ご相談

施主様のご厚意で開催される完成見学会に行ってみましょう。実際の新築が見れる貴重な時間です。
大竹工務店ではみなさまの暮らしを総合的に相談できるコンサルタントが、ローンや生活設計のシミュレーションから保険の仕組みまで親切丁寧にご説明します。

02現地調査

実際の土地に立ち、日当たりや周辺の住宅や建物の状況、日中と夜の周辺環境などを調べます。
この現地調査をしっかりおこない、ベストな間取りをご提案いたします。

03ご提案・お見積り

まずはお客様のご希望やこだわりをとことんお話しください。100%注文住宅の大竹工務店では、お客様が納得されるまで何回でも打合せを行います。もちろん図面も無料で何枚でも作成しますので、お客様オンリーワンの暮らしを一緒に考えましょう。

04ご契約

お打ち合わせを重ねて、内容と金額にご納得されてからのご契約となります。

05着工・地縄はり・地鎮祭

着工前には近隣へのあいさつを行います。『地縄はり』とは、敷地に縄をはり、建物の位置や隣家との距離を確認する作業です。お客様も是非お立ち会いください。『地鎮祭』を行う場合はこの頃です。

06施工

基礎工事

ベタ基礎を基準にしています。建物の底面全体に鉄筋コンクリートをつくります。これは軟弱な地盤や地下水位の高い場合に採用される基礎工事です。
家全体を支える大切な部分なので、なるべく現場にてご確認頂くようお願いしております。

木工事

リフォームや増築の自由度が高い木造軸組工法です。梁と柱を組み立てて、骨組みに2×4工法の構造用合板を用いる事により耐震性を向上させています。接合部分にしっかり金物が使われているか、筋かいが入っているか等を確認しながら進めます。

屋根工事

木工事が終わり『上棟式』が済んだら、木材が傷む前にすぐに屋根工事に移ります。
防水、耐風処理などがきちんとされているかを確認します。

外壁工事

工事が進んでからでは確認しにくい部分なので、断熱材の入り方など、壁の内部の様子を確認しておきます。窓の位置などがわかり、仕上がりのイメージがつかめるころです。

配管・配線工事

ガス・水道などの配管や、電気の配線を行います。お部屋の家具や家電の位置がポイントです。コンセントの数や高さなど現場で一つ一つ確認していきます。照明の取りつけ位置などを思い描いて考えてみましょう。

建具工事

サッシ、ドア、雨戸などの建具を取りつけます。家具を造りつけにしてほしいなど、何でもお気軽にお申し付けください。オリジナルな自慢の家をつくりましょう。

内・外装(塗装・タイル)工事

下地を整え、壁にはクロスやしっくいを、床にはフローリング材やカーペットを貼って内装を仕上げます。玄関・浴室・トイレ・キッチン等にタイルをはり、外装の吹きつけ、窓枠などのペイントを行います。塗り壁の場合の工事もこの頃です。

設備機器・照明設置

キッチン、浴室、トイレ、エアコンなどの設備機器、照明器具を取りつけます。
設備機器が間違いなく作動するかどうか、使い勝手などを一通りご確認ください。

外構(エクステリア)工事

門扉・フェンス・カーポートなど、外まわりの工事です。外灯などの配線チェックも行います。
本体工事費とは別途費用のため、この部分のみ後まわしにする方もいらっしゃいます。

07お引渡し

お客様立ち合いによる検収のうえ、お引渡しとなります。その際、気になる点は遠慮なく確認しましょう。

08アフターフォロー

メーカーの〇ヵ月点検とは違う、『迅速な対応』が一番の売りです。また、月に一回『マンスリーレター』というお手紙で、季節ごとの話題やお家メンテナンスの仕方など、旬な情報をお届けします。